質問の回答その⑤/学校事務職員は残業多いの?仕事は複雑?

今回はコメントにて質問をいただいたのでこちらで回答させていただきます。

ワタナベさんより

はじめてコメントさせて頂きます。
現在、地方公務員(一般事務)をしている者です。出産育児を機に、学校事務職員の採用試験を受験しなおそうか迷っています。政令市学校事務職員の場合、残業せずに定時退庁できますか?仕事内容としては、複雑なものが多いですか?宜しくお願いします。

ワタナベさんご質問ありがとうございます。

今回の質問の要点は2点ですね。

  • 政令市学校事務職員は残業はあるのか?
  • 学校事務職員の仕事は複雑なのか?

政令市学校事務職員は残業はあるのか?

まず最初の質問ですが、私自身政令市学校事務職員ではないので

政令市の事務職員についてお答えすることができないため、学校事務職員全体のこととして回答させていただきます。

 

これについては働く学校と時期によるかと思います。

学校事務は勤務する自治体、学校によって変わってきます。

とても仕事量が多い自治体で勤務すると必然的に残業する確率が高くなり仕事量の少ない自治体で勤務すれば残業する確率は低くなります。

また、小学校よりも中学校のほうが仕事量が多いと感じます。(児童生徒数が多いから?)

ただ、人数の多い中学校の場合は単数校よりも複数校(一校に二人以上の事務職員が配置されること)の場合が多く、仕事量が分散されるので残業する確率は低くなるかと思われます。

 

時期についても3月4月などの繁忙期はとても仕事量が増えるので残業する必要が出てくるかと思います。

一年を通してまったく残業しないということは無理かもしれませんが、学校事務は自分の裁量で仕事を進められますので、残業しなくても次の日に回せる仕事はどんどん回して残業を極力少なくすることは可能です。

現に私も仕事量が多い自治体で働いていますが、仕事をコントロールして月に10時間も残業していません。

正直な話をしますと3月と4月を除けばまったく残業をしなくても回る気がしますが、残業をしないと残業手当の予算執行ができないため、私の収入が下がるので少しくらい残業をしないと他の事務職員に予算が回ってしまいもったいないのです。

 

結局はどの政令市で働くかがポイントだと思います。

政令市の学校事務職員は、私の中では他の学校事務職員よりも仕事量が少ないというイメージですので(理由は後述します)、残業についてはあまり心配なさる必要はないかと思います。

学校事務職員の仕事は複雑なのか?

こちらの質問についても政令市の事務職員ではないため、学校事務全体のこととして回答させていただきます。

 

ワタナベさんは現在は地方公務員の行政職として働いているということは、どこかの庁舎などで働かれているのだと思います。

例えば庁舎の場合、○○課などに配属されて、その課の仕事のみを覚えてこなせばよいと思います。

 

いっぽう学校事務職員は言ってしまえば市役所のほとんどの課をすべて一人でこなす必要があります。

人事、給与、旅費、会計、施設管理、児童手当、就学援助、児童生徒の教材費会計、給食など他にもありますが、市役所などでは分担して行っている業務を学校事務は一人で行うわけです。

 

最初は覚えることが多くて複雑だと感じると思います。

しかし、一度覚えてしまえばあとは定年までず~っと同じ仕事の繰り返しなので、異動したらまた仕事を覚えなければいけない庁舎よりも楽かと思います。

 

一年の仕事の流れを覚えるのに3~4年あればほとんど掴めますので、あとは仕事の精度を上げていくだけです。

異動については、政令市の場合は市町村をまたがないので仕事の内容が大きく変わるわけではないので安心していいかと思います。

(他の学校事務は市町村を跨いだ異動の場合、仕事内容が若干変わって戸惑うことがあります。)

最後に

政令市に限らない話ですが、学校事務は他の一般行政職より給料が低い場合が多い場合が多いです。

(実際に私の働いている自治体も初任給が一般行政職と違います。同じ行政職なのに)

 

また、政令市の事務職員は、給料が政令市以外の学校事務職員よりも給料が安く、学校内での立場も低いと聞きます。

実際に某県の政令市の学校事務職員は、同じ県内の他の市町村よりも最高職位が低く抑えられています。

 

理由ですが、政令市としては学校事務職員が担う仕事を、重要な仕事と捉えらていないらしく、そこまで昇格しなくても問題ないという認識だそうです。(聞いた話です)

 

逆に言ってしまえば、そこまで重要とみなされていないのなら残業もしないで、気楽にできる仕事だと捉えることもできます。

給料が安いと言っても、一応基本給は民間の給料に合わせてもらっているので、そこまで心配することはないかと思われます。

コメント

  1. ワタナベ より:

    早速のご回答ありがとうございました。とても詳しく、さらに分かりやすかったです。こういったリアルで細かなことを教えて下さる方はなかなかいないので、こちらのブログに助けられています。今後もブログ更新楽しみにしています。ありがとうございました。